真っ黒でツヤツヤと褒められる私の髪!それにはヘアケア用品に秘訣が

ツヤツヤ感がすごいねと皆から言われます

どこに行っても、なぜかラッキーなことに皆さんから「それって自毛?すごい真っ黒でツヤツヤ感がすごいね」と男女問わず、よく言われます。じつは、私はそれなりの努力をしているのですよ。今日はそんな私のヘアケア術をお話したいと思います。

 

まずはシャンプーです。じつは、10代の頃はとても自慢できるような髪質ではなく、いつも自分のまとまらない髪の毛にイライラしていました。そして、綺麗な髪の毛をした友人をみかけると、必ず何のシャンプーを使っているのか聞いていたものでした。しかし、友人の髪質には合っていても、私の髪質には合っていないというシャンプーが結構あるのだなぁと経験から語れます。

 

そして、いろいろ試した結果、ついに私にピッタリのBENEのシャンプーに出会ったのです。これは価格帯でいうと少し高めなので、あまり手を伸ばす人はいないかもしれませんが、私にとっては最高のシャンプーで、トリートメントももちろんBENEで統一しています。また、ヘアクリームもBENEと、すべて同じメーカーで統一しているためなのか、私の髪はツヤツヤなのです。このBENEのシリーズには馬油やらシアバターオイルやら、何かと髪の毛を保護する成分が入っており、このシリーズを使用して以来、もう十数年愛用しています。

 

これらヘアケア用品とは別に、もうひとつ気をつけていることがあります。それは、ドライヤーで髪の毛を乾かす際に、髪の毛を数箇所に分けて、少しずつ乾かしていることです。また、1回ですべて乾かさず、10分ほどおいてから同じ箇所を再度同様に乾かすようにして髪の毛をいたわっています。そして極めつけはヘアクリームです。少しだけでよいので、さらっと髪の毛全体に付けて終了です。

 

これをして寝ると、翌朝は髪の毛がツヤツヤなので、軽く濡らしてブラッシングし、再度ヘアクリームを毛先に付けるだけで十分きれいにまとまります。今のところ、腰までのロングヘアにも関わらず、私は美容師さんも驚くほど枝毛がなくツヤツヤですよ。

 

髪の毛が喜ぶシャンプーとトリートメント。

髪の毛のケアで一番のこだわりはシャンプーとトリートメントです。

 

かれこれ3年近くジョンマスターオーガニックを使用しています。オーガニックなので安心して使用できることと指通りが今までのシャンプーとトリートメントとは全然違います。またシャンプーとトリートメントがそれぞれ6種類あるので季節や今の髪の状態に応じて使い分けることができます。

 

私は夏は紫外線が気になり、冬になると乾燥が気になるので、取り扱っている美容室に言って相談し購入しています。価格は美容室で販売しているシャンプーとトリートメントにしては高いのですが、その分、いやそれ以上に価値があると思います。なかなか自分に合うシャンプーとトリートメントに出逢えず悩んでいたのですがジョンマスターオーガニックに出逢ってからの3年近くは他のものを使うことなく続けて使用しています。温泉や泊まりで出掛けるときも小さな容器に詰めて持っていくほどです。

 

取り扱い店舗が少ないのも悩みですがインターネット通販を行っているので気軽に購入することが出来ます。今の自分にどのシャンプーとトリートメントが合っているのかわからないときはホームページに診断チェックが出来るページがあるので自分に合うものに出逢うことが出来ます。

 

また最近は洗い流さなくていいトリートメントへアミルクを使用しています。
ローズの香りがとてもよく紫外線が気になる今の時期にとても役に立っています。私は出掛ける前とお風呂上がりにつけています。シャンプーとトリートメントだけでも指通りが良いのですが、ローズの香りがするトリートメントヘアミルクを使うとさらに指通りがよく、風になびく度、ローズの香りに包み込まれます。

 

最初の頃は、洗い流さないトリートメントの知識がなさすぎてどれを選んだら良いのか?とても悩みました。
そこでその時は、洗い流さないトリートメントのオススメ決定版というホームページで紹介されている商品を購入しました。私が買った時はリシリッチ?だったかな?
これも結構良かったです。そこから自分なりに洗い流さないトリートメントのことを調べるようになって行きました。

 

手放せないシャンプーとトリートメントに出逢えて髪の毛も喜んでいる気がします。